プロの目にかなう業務用乳製品・粉末製品など安全で高品質な原料をご提供しております。

筑波乳業株式会社

濃いアーモンドミルク

 

新商品は、初めてのフレーバータイプ。甘みをつけるといっても、徹底して天然の素材をつかう方針は新商品も同じです。従来の3商品も中身の成分は変わっていませんが、筑波乳業のアーモンドミルクが他と何が違うのか、より自信を持ってお伝えできるようにと考えました。

 

そもそもアーモンドミルクとはアーモンドをすりつぶして水とまぜた飲み物なので、薄くつくることもできてしまいます。しかし筑波乳業では、1パックの中に約80~120粒と、おしみなく使っています。アーモンド含有率では約8%~12%となります(国内で流通しているアーモンドミルクのアーモンド含有率は約2%~4%)。

※アーモンド1粒を1gとして1000mlあたりの粒数を算出しています。

アーモンドの成分が濃いからといって、コレステロールが増えるわけではありません。ご安心ください。

原料のアーモンドは、ビタミンE、オレイン酸、マグネシウム等のミネラルを含んだ栄養価の高い食品です。栄養強化を目的とした添加物は加えていません。

香りも見た目も、天然のまま。乳アレルギーのある方も飲んでいただける、植物性飲料です。

ビタミンEの1日の目安量を意識した場合、20~25粒ほどが良いとされています。コップ1杯(250ml)で成人女性目安量のほとんどが補えるように、成分の濃さを追求しました。また、ミルク(液体)にすることで、効率よく吸収できます。

※α-トコフェロール分析値(筑波乳業調べ)と目安量(成人男性6.5mg/日,成人女性6.0mg/日)(日本人の食事摂取基準2015年版)をもとに算出しています。

 


※写真はイメージです

自社のナッツ専門工場で識別したアーモンドを皮むきし、まるごとつぶし、成分を濃いまま逃さない製法を生み出しました(微細化・まるごと粉砕)。さらに、創業70年以上の乳業メーカーとして培った無菌充填技術を活かし、余計なものは加えず、素材の良さをそのまま閉じ込めています。

また、「ほんのり黒糖入り」と「香ばしロースト」では、アーモンドの香ばしさを引き立てるため、低温で長時間加熱し、焦げ感などの雑味を出さない軽いローストに仕上げています(ライト・ドライロースト製法)。

 

栄養面はもちろん、フレッシュなアーモンドの美味しさを楽しんでいただけます。アーモンドミルクが苦手という方にも、ぜひ試していただきたいです。

 

 

井上教授のアーモンドミルク講座

応用編 基礎編

アーモンド本来の香ばしさを引き立てる黒糖のほのかな甘み。
◯アーモンド約80粒使用

 

栄養成分表示(100mlあたり)

エネルギー 65kcal カルシウム 24.3mg
たんぱく質 2.4g マグネシウム 21.3mg
脂質 4.2g ビタミンE 1.8mg
コレステロール 0mg オレイン酸 2.95g

炭水化物

-糖質

-糖類

-食物繊維

4.8g

4.2g

1.9g

0.6g

 
食塩相当量 0.19g

ごまかしのない、アーモンド本来のやさしいコクと味わい。

◯アーモンド約100粒使用

 

栄養成分表示(100mlあたり)

エネルギー 62kcal カルシウム 26.1mg
たんぱく質 2.7g マグネシウム 25.5mg
脂質 5.4g ビタミンE 2.0mg
コレステロール 0mg オレイン酸 3.51g

炭水化物

-糖質

-糖類

-食物繊維

1.1g

0.3g

0.3g

0.8g

※糖類はアーモンドに
由来するものです。
食塩相当量 0.06g

 

 

皮むきの後にローストする工程を加え、コクがあるのに香ばしくすっきり。
◯アーモンド約100粒使用

 

栄養成分表示(100mlあたり)

エネルギー 62kcal カルシウム 22.7mg
たんぱく質 3.0g マグネシウム 27.1mg
脂質 5.2g ビタミンE 2.3mg
コレステロール 0mg オレイン酸 3.26g

炭水化物

-糖質

-糖類

-食物繊維

1.3g

0.5g

0.5g

0.8g

※糖類はアーモンドに
由来するものです。
食塩相当量 0.04g

とろっとした奥行きのあるコクで、料理にもぴったり。
◯アーモンド約120粒使用
※粘度が高いです

 

栄養成分表示(100mlあたり)

エネルギー 75kcal カルシウム 31.3mg
たんぱく質 3.2g マグネシウム 30.6mg
脂質 6.6g ビタミンE 2.2mg
コレステロール 0mg オレイン酸 4.32g

炭水化物

-糖質

-糖類

-食物繊維

1.2g

0.3g

0.3g

0.9g

※糖類はアーモンドに
由来するものです。
食塩相当量 0g

 

Q1開封後はどの程度もちますか?
A1開封後は冷蔵で保存し、速やかにお召し上がりください。
Q2他社の製品と比較して、カロリーが高いのは何故ですか?
A2アーモンドの配合量(濃度)の違いです。筑波乳業のアーモンドミルクは配合量が約80~120粒(約8~12%)と濃いため、アーモンド由来のカロリーが高くなっております。ただ、アーモンドに含まれる脂質はオレイン酸という良質な油でコレステロールゼロのため、脂質を気にされる方にも安心してご利用いただけます。
Q3微細化(まるごと粉砕)の利点は?
A3アーモンドをまるごと粉砕しているので、アーモンドの栄養をそのまま摂取できます。
Q4「濃厚プレーン」の使用例は?
A4鍋、パスタソースやフレンチトーストなど。アーモンドミルク鍋は加熱により香味が立ち、より美味しさが増します。パスタソースは、コクがありながらも牛乳、生クリームを使用したパスタソースと比べて後味があっさりしており、乳製品が苦手な方にも食べやすい風味に仕上がります。
Q5アーモンドミルクは、加熱したり、酸を加えると凝固(固形化)しますか?
A5アーモンドミルクを加熱したり、酸(コーヒー等)を加えると、つぶつぶ・ざらざらなどの凝集が現れることがあります。あえてレモン等の酸を加え、チーズ状に加工することも可能です。
Q6未開封のアーモンドミルクをパックごと冷凍保存しても良いですか?
A6未開封のアーモンドミルクをパックごと冷凍することはお避けください。中身の膨張により紙パックが破損し液漏れの原因となります。